リサーチ

リサーチ
Pocket

 

どんな相手と競争するのか、
ツールで、コソッと覗いてみましょう!

自身の勉強にもなるので。

リサーチによる競合分析

●GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、あなたの対策したいキーワードを検索してみる


検索結果の上位に表示されるのが検索エンジン上で競合となるWebサイトです。
上位の3〜5社を確認しておきましょう。

見るべきとこ

●こんな方法で芋づる式にそのWebサイトを探知

【関連性で探知】

Googleで、「related:(URL)」と検索すると、入力したURLとの関連性が高いWebサイトが表示されます。

【類似性で探知】

『MORE SITE LINK 』
(http://moresiteslike.org/)を使うと、入力したURLのホームページと似たようなページを探せる

●競合の集客状況・顧客情報を見たい!そんな人の為の5選

シミラーウェブ
SimilarWeb、選んだ相手の流入数、滞在時間、流入元、直帰率、国別の流入、流入キーワードなど、サイト全体の概要を知る事ができる(https://www.similarweb.com/)。
また、有料版を使用すると、競合のSEO対策の状況やリスティング広告の実施状況、詳細な流入元を調べることが可能。

イーマークプラス
eMark+、選んだ相手のアクセス数や平均滞在時間に加えて、ユーザー属性を知ることができる(http://www.valuesccg.com/)。
これを使用した場合、全国に20万人以上いるといわれる多数のモニター会員のアクセスデータより、各種属性情報の分析まで行うことが可能。
そして、無料版でも多くのデータを用いて分析することができるので、ぜひ一度使用して見ることを勧める。
補足、コレはtoCビジネスのWebサイトの解析に最適。

Moz Pro Open Site Explorer
選んだ相手のドメインオーソリティやページオーソリティ、被リンクの数やリンク元などが解明できる。(https://moz.com/researchtools/ose/)。

エイチレフス
Ahrefs、選んだ相手の流入キーワード、キャンペーン、被リンク、発リンク、リスティング広告やその他広告の実施状況、トップのLPといった情報が解明できる。(http://ahrefs.jp)。
無料トライアル期間を利用してほしい。

ジーアールシー
GRC、メジャーな検索エンジンを横断的に調べるツールとしては、検索順位チェックツールGRCが有名。(http://seopro.jp/grc/)。
指定時刻に自動的に順位チェックを行うこともでき、生活消費財などの一日の時間や曜日によって売れ行きが変化する商材を扱う方 向け。

本当に欲しい情報は
きっと、本当に欲しいモノは何って聞かれたら
腹ぺこの群衆がどこにいるのかって情報だよね。
コレが解れば苦労しないけど。