勝手に売れる仕組みが理想だけど?(整体で考えてみた)

勝手に売れる仕組みが理想だけど?(整体で考えてみた)
Pocket

不労所得を目指しているのに、

気が付くと
毎日、休みなく働かなければ稼げない状況になってるじゃん
ブラック企業化?
過労で痔? し?

いやじゃーーーーー!

つまり

頑張らなければ稼げないような状況を作らない。

じゃぁ、何を必死に勉強し、努力するのか?
それは、必死にならなくても勝手に売れる仕組み、仕組みつくりをがんばる。

じゃあ、どうやって、その仕組みをつくる?
イメージはベルトコンベア。

ユーザーの心理状況にあわせて、ステップを用意する

ユーザーが「欲しい」と思ってないときに

「いりませんか?」って聞いたって、いらないってなるに決まっている

整体の集客で考えてみる

例えば、個人で細々と整体業をしていて子供が大きくなって、学費や塾の費用が高額になり

もっと、稼がなきゃっ と思い、もっとお客さんを増やしたいと困っています とします。

町でビラ配りを一か月しても、2人しか来てくれません。

なぜなら

「整体に行くほど肩がこっていない」という人に
「整体に来ませんか?回数券がお得ですよ」 ってこと

 

声をかけられた人は肩がこってないのだから、回数券いらないし、当然どらだけ誘われても整体にはいかない

もしくは、肩はこってるけど整体に行くほどじゃあないなぁって状態

つまり気持ちとしてつよいのは
「今、肩はこってない」 >> 「整体に行こう」

 

これじゃぁ整体に行くはずない、行ってもらうにはある種の魔法が必要

ある種の魔法ってのは 「義理」だとか「誰々さんの紹介」だとか「お色気営業」とか

まあ「お色気営業」はいいとして

これだといつまで経っても単価を上げられないし、集客も安定しない

「肩こってない」



「整体に行こう」

整体に行く 行動をすることはハードルが高い 状況といえる

ハードルが低い(行動しやすい)何かのステップを挟んであげる

「肩こってない」

↓  ←ここに自然な心理になるようにステップを挟めば良い

「整体に行こう」

例えば、
サイトで肩がこりにくくなる方法とかを発信したり
自分でできるセルフケアマッサージ方法を発信したりだとか

すると
今、整体に行くほどではないって人も、
読む くらいはハードルは低いから興味をもって読んでくれるでしょう

同窓会、交流会とかでも
いきなり整体に来てもらうのではなくて、
サイト紹介するだけなら すごくハードルもさがりますでしょ。相手の役にも立つ情報もあるわけだし

すると

「今、肩こってない」

「肩がこらなくなると日々が楽しそうだなぁ」 に変わる



「整体に行こう」

むしろ、そう変わるような記事を上げていくのです。

「肩がこらなくなると日々が楽しそうだなぁ」 >> 「整体に行こう」
まだ、ちょっと離れています。

なら、もう一段 何かのステップを挟めば良い

講座をする
例えば
「自分でできる肩こり解消セルフマッサージ講座」とか

これを自分の店とかで行う、低価格で(スーパーの特売品みたいなものだね)

これだと
「肩がこらなくなると日々が楽しそうだなぁ」 という心理状態の人は
興味を持ってくれる化膿性は高くなる

そして、
この講座の中でセルフマッサージの方法を親切、丁寧に講習するのだけど
同時に、月に一度 整体を受けるともっとメリットがありますよ と伝えていけば良い

効果があるセルフケアを伝えることで、
この人の言っていることは本当だ、 整体してもらったら効果があるに違いなという心理になりやすい


「セルフケアもいいけども、整体に通うと全然違うなぁ」

という心理状態にステップアップしていきますよね。

「今、肩こってない」

「肩がこらなくなると日々が楽しそうだなぁ」 に変わる

「セルフケアもいいけども、整体に通うと全然違うなぁ」

「整体に行こう」

いいね!

「うん、整体で施術してもらうと、つぎの日 全然、疲れがちがうなぁ」
から、
「整体に行こう」
てのは結構っ現実的ですね

もう一段 挟んでみてもいいですね!

「お試し施術の日とか「お試しコース」とか

本命の商品より安く
もっと限定される感じを出す方がいいのですよ

そすると
「うん、整体で施術してもらうと、次の日のつかれかた全然ちがうなぁ」
てなる

こうやって、気持ちを変化させていく仕組みを作ることが
たいせつなの。

流れる仕組みを作ってみよう

やってきたことを振り返ってみよう

はじめは

「肩こってない」



「整体に行こう」

仕組み化すると

「今、肩こってない」

【サイトを読んで】
「肩がこらなくなると日々が楽しそうだなぁ」 に変わる
↓↓
【講座を受けて】
「セルフケアもいいけども、整体に通うと全然違うなぁ」
↓↓↓
【お試し施術を受けて】
「うん、整体で施術してもらうと、次の日のつかれかた全然ちがうなぁ」
↓↓↓↓↓
「整体に行こう」

これこそコンベア!
乗ってくれた人は自然と注文になる。
むしろ、お願いされたりするようになるよ。

もっと、スムーズに
勝手に売れる仕組みが理想だけど、はじめはここから。

最後は
数字を計測して、調整していこう。

数字とは
アクセス(pv) や コンバージョン(cv)