ダイエットの知恵袋 体重計を無視して美スタイルを手にいれる!

ダイエットの知恵袋 体重計を無視して美スタイルを手にいれる!
Pocket

体重を量ることのデメリット

体重を計ることと見た目を向上させることとは別の基準なのです、知ってました?。

体重だけ減らすってことは、脂肪も筋肉も区別なく減らせばいいという最悪の思考といえる。

これは見た目をよくするという本来の目的を見失ってしまっているってこと。

しかし、悪いことに
体重を量ることのマイナスはこれだけではない。

体重計にとらわれると毎日の体重に一喜一憂することで余計なストレスがかかってしまう
そして、恐ろしいことに、ストレスで肥る…。

スタイル良くなりたいのに肥るって、やだよね。

ちょっと、あなたの理想と比べてみてください。

これが理想の体重だ!

●健康体重
医学的には健康的で病気になりにくいとされる体重。見た目はややぽっちゃり気味といったところ。
[計算方法]
身長(m)×身長(m)×22(BMI)

例)1.60×1.60×22=56.32
身長 160㎝ の人の 健康体重は 56.32㎏てこと。

●美容体重
健康を保ちつつ、痩せすぎでもない体重。
見た目がすっきりとした印象といえる。
[計算方法]
身長(m)×身長(m)×20(BMI)

●モデル体重
モデル並の体重。
細身でどんなファッションも着こなせます
ただ、医学的には痩せすぎといえる
[計算方法]
身長(m)×身長(m)×18(BMI)

あくまで、目安です。
ですが、実際は

なので、

目指すは、
スタイルの改善!
体重の改善ではないっす!

スタイル改善には何をすればよい?

①姿勢を良くする

②脚を長くする

③小顔にする

④バストをアップさせる方法

⑤ウエストを細くして引き締める

⑥ヒップを引き締める

⑦脚を細くして引き締める

これらがスタイルに大きく関わっています。

太りやすい食べ物はだいたいこんな感じ

牛乳、ヨーグルト、バターなどの乳製品、
パン・ラーメンなどの小麦製品、ドレッシング、
サラダ油やマーガリンなどの植物油、
コンビニの食品、コンビニ弁当、スーパーの惣菜、
お菓子やジュース、外食、レトルト食品、冷凍食品、食品添加物の入った食品全般。

好きなモノがたくさん入ってたら、
気をつけないといけんね

スタイルを良くする運動

①徒歩の時間を増やす
説明いらないよね

②姿勢を良くする
運動とは言えないかもわからないけど
曲がった姿勢より、ピンってしてた方が素敵

③ラジオ体操をする
ラジオ体操なんて子供がすること・・・
などと侮ってダメ。
ラジオ体操は3分ちょっとの時間にも関わらず実に400種類以上の筋肉を動かすことが可能であり、
これを毎日続ければスタイルへの好影響を期待することが出来ます。
テキパキとすれば、結構な汗もかくので、
ダラダラではなく、テレビみたいに、テキパキしてこそ効果的といえますね

特別に覚えなくても、これなら、できそう。

口コミ

でも、

簡単だけどそれさえもしたくない

人は
こちらを、お試しください。


1日に何度か水分補給をしますよね
その替わりに飲めば、
今までの生活を変えずにダイエットできます。

お金がかかるからヤダ?

もー、わがままですねー。

お金をかけたくないなら、
下記を同時にしたら、いいですよ。
余分なお小遣いできたからって、食べちゃダメですよ
資金を稼ぐ、すぐに稼ぐ!ならこちら(pass go777)