リサーチ、何をリサーチするのか調べてみた

NO IMAGE
Pocket

今日は、最短で収益をだすためには

Twitter、ブログ、

どちらがいいかを調べてみました。

亮山崎さんを師事しながら、やろうと
決めたのですが、

現在はブログやTwitterから、離れて活動されておられるので、

亮山崎さんが推しのクロネコ屋さんが
自分の目指している方向性が似ているため

クロネコ屋さんも同時に見ていくことに
きめました。

クロネコ屋さんのnoteを購入!

二人共が強く言ってるのが共感を
サイトを訪れた人に持ってもらう こと

面と向かって話してる時は共感は

相づちや、オーム返しで伝えれますが
ブログは後出しができない…

そこで、重要になるのが リサーチ!

どんだけリサーチができてるかで

ブログの良し悪しが、
差別化が決まるらしい。

徹底的にする!って、凄い量なんじゃない?

と、思って、

A4コピー用紙を用意、さあ、書くぞ!

書き方がわからんぞ?

もう一回見直してみる(笑)
二人のサイトを行ったりきたり

気がつくのに2時間、眠い

なるほど、例えば、

保湿クリーム売りたいなら、
どんな時つかうのか?、うん、感想したとき

乾燥肌にいいですのよー。使って。

…..。

これはダメな売れない書き方か。

まず、感想すると、どんな悩みがあるのか?

おー、悩みをリサーチするのか。

ちょっと、詳しいリサーチ方法は

双方の商材にかかれてるので

ノーコメントで。 ごめんね

よし、まずは、用紙いっぱいにするぞ!